ピジョット - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新の型(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ピジョット

No.018 タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
     ちどりあし(混乱状態の時に回避率が上がる)
隠れ特性:はとむね(相手に防御を下げられない)
体重  :39.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)

メガピジョット
タイプ:ノーマル/ひこう
特性 :ノーガード (お互いの技が必中になる。あなをほる、そらをとぶなどをしている間でも命中する)
体重 :50.5kg (けたぐり・くさむすびの威力80)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ピジョット8380757070101479するどいめ/ちどりあし/はとむね
メガピジョット83808013580121579ノーガード
特殊飛行HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特徴
メガピジョット83808013580121579ノーガード+ぼうふう
トルネロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき
トルネロス(霊獣)791008011090121580さいせいりょく+とんぼがえり
ペリッパー6050100957065440あめふらしからの必中ぼうほう+高威力の水技
ペラップ766545924291411一致ばくおんぱ+おしゃべり
オオスバメ6085607550125455ゴーストで止まらない一致ばくおんぱ
メガボーマンダ9514513012090120700スカイスキンによる命中安定の特殊飛行技

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん/ゴースト

元祖「ノーマル×ひこう」複合タイプ。
通常・メガシンカの概要は下記の形態考察へ委ねる。

トルネロスが覚えずピジョットが覚える技
ブレイブバード、ゴッドバード、すてみタックル、でんこうせっか、おいうち、ふきとばし、フェザーダンス、ついばむ、オウムがえし、はねやすめなど

過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



形態考察

通常ピジョット

メガシンカしない場合、種族値を考えると物理飛行として使うのがセオリーだが、ムクホークウォーグルなどの高い壁があり、差別化に繋がる実用的な技もほとんどない。
特殊飛行として使おうにもポワルンと同等の特攻では厳しく、メガピジョット同様の技不足に加え火力不足の問題がのしかかる。
ゆえにメガシンカしない利点はほとんど存在しない。
考察はこちらにあります。

はとむね
隠れ特性。メガシンカ型では唯一効果を発揮するため消去法で選択される。
しかし現実的にはほぼ発動機会はないため、気にせず他の特性で使われることも多い。
するどいめ
ノーガードになれば命中率ダウンも回避率アップも無視できるので、通常時にしか効果がない。
ちどりあし
通常時にしか効果がない特性。上昇ランクもかげぶんしんと同じ1段階なので、メガシンカを温存しても回避しきれないことのほうが多い。

メガピジョット

メガシンカすることでCSが大きく伸び、特殊アタッカーに変貌する。
特殊寄りのタイプを持たない飛行タイプでA<Cの種族値配分は非常に珍しい。ノーマル/飛行に限れば他にはヨルノズクペラップのみ。
威力不足・命中不安に悩まされがちな特殊ひこうにおいて、ピジョットの必中ぼうふうは大きな個性である。

ただ、メガシンカ枠を消費するポケモンとして考えるとややスペック不足。
とりわけ同じく命中安定の特殊ひこう技を備える特殊型メガボーマンダは強力なライバルで、
あちらではなくピジョットを採用するには何か明確な理由づけをする必要がある。
そのメガボーマンダを追い越せる121という素早さから最速運用が基本となり、
補正なしメガピジョットのぼうふう>特化メガボーマンダのスキンハイパーボイスとひこう技の火力で上回られないのは明確な利点と言えるか。
(C187(おくびょう)メガピジョットのぼうふう(30855)>C189(ひかえめ)メガボーマンダのハイパーボイス(30650))
また単に特殊ひこうが欲しいだけならメガシンカを必要としないペリッパー[1]トルネロストゲキッス等も存在し、素早さという強みはあれど技範囲での差別化が困難でありいまひとつ採用機会には恵まれない。

ノーガード
ぼうふう・ねっぷうの外れがなくなる。
相手からの一撃技等も必中になってしまう点には注意。
メガシンカ前の特性について
唯一効果を発揮するはとむねを推奨。
極めて限定的な状況だが、交代出しの際に技の追加効果で防御を下げられるのを防げるはとむねが消去法で有用となる。
しかし、実際の採用率はするどいめ>ちどりあし>はとむね。
実のところどの特性もまったく作用しないことの方が多く、考慮に入れる必要は薄い。

技考察

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ぼうふう110(165)70混乱30%特殊型での主力技。命中不安だが雨状態かメガシンカ後なら必中。
エアスラッシュ75(112)95ひるみ30%素早さが上がり怯ませる事の出来る相手も増えた。メガシンカしないなら。
ねっぷう9590やけど10%優秀なサブウェポン。鋼タイプに有効。教え技限定
さわぐ90(135)100行動固定
・眠り解除
みがわりも貫通するが行動固定が怖い。
めざめるパワー不定60100-岩やヒードランへの地面、バンギラスへの格闘、4倍ドラゴンへの氷などが候補。
はかいこうせん150(225)90使用後1ターン
行動不可
デメリットは大きいが最高火力。散り際や最後のタイマンで。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
ブレイブバード120(180)100反動ダメ1/3物理での主力技。おいかぜ後の退場にも使える。
ゴッドバード140(210)90ひるみ30%
急所ランク+1
威力と追加効果は優秀だが溜めが必要。
使うならパワフルハーブを持たせるかかみがわりと併用。
すてみタックル120(180)100反動ダメ1/3反動はあるがノーマル最高火力。
第3世代教え技限定だったがVCの技マシンでも習得可能に。
おんがえし102(153)100-安定した一致技。
とんぼがえり70100交代交代読みやおいかぜ後の交代に。
まもるのタイミングを外した場合の一撃技緊急回避もできる。
でんこうせっか40(60)100優先度+1最後のダメ押しに。あると何かと便利。
はがねのつばさ7090防御10%上昇対岩・フェアリー。
変化技タイプ命中備考
どくどく90耐久ポケモン対策として。飛行+炎技があるのでこんじょう持ちの格闘や鋼は呼びにくい。
フェザーダンス100物理アタッカーに当てればはねやすめで受けられる。
ふきとばし-積み技やみがわりを使ってくる相手を流せる。
おいかぜ-素早さを補ったり、後続のサポートに。ブレイブバードやとんぼがえりで退場できる。
はねやすめ-耐久はそこそこあるので相手によっては長く生きられるかも。
みがわり-様子見、状態異常技や一撃技の回避、ゴッドバードの溜め、きのみの発動などに。
オウムがえし-相手の技をそのまま使うほか、メガシンカ時に一撃必殺を凌いで使えれば美味しい。
だがタイミングはシビア。相手のZワザに対しては失敗する。

型考察

メガピジョット

特殊アタッカー型

特性:ノーガード
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:ピジョットナイト
確定技:ぼうふう
優先技:ねっぷう
選択攻撃技: めざめるパワー(格/地/氷)/さわぐorはかいこうせん/とんぼがえり/でんこうせっか
選択変化技: みがわり/はねやすめ/どくどく/おいかぜ

メガシンカして特攻と素早さが上がったが、他のアタッカー型のメガシンカ勢に比べると特性も威力を上げるものではないため、素の火力は控えめ。
しかし、ノーガードによって必中になったぼうふうは無効なし威力165と強力。

オウムがえし型

特性:ノーガード
性格:むじゃき
努力値:C252 S252
持ち物:ピジョットナイト
確定技:ぼうふう/まもるorみがわり/オウムがえし
優先技:ねっぷう
選択技:めざめるパワー(氷/草/地)/さわぐorはかいこうせん/とんぼがえり/でんこうせっか

初手まもるorみがわりを貼り、相手から撃たれた技を次のターンで返す。
ぼうふう以外にノーガードが活きる機会が増える。

サンムーンではオウムがえしを狙えるメジャーなドラゴンは増えず、Zワザに対しても使えないため立ち回りがより厳しくなった。

オウムがえしを狙える技
一撃必殺技
相手は限定されるが、タイプ相性で無効化できるじわれに読みで繰り出すこともできる。
決まると爽快だが、当然相手も警戒してくる。
相手タイプ弱点技
タイプ一致技が自身の弱点であるタイプはドラゴンとゴーストだが、タイプ相性上ゴースト技を撃たれることはない。
A無補正無振りげきりんは無振りガブリアスに半分程の威力、
りゅうせいぐんは耐久無振りラティオスが50%の乱数1発、無振りサザンドラ相手なら確1。
アーゴヨンも確1にできるが同速なので安定しない。
無振りメガボーマンダはりゅうせいぐんを返せれば高乱数1にできるが、すてみタックルでもこちらが一撃で落ちるのでまず撃ってこない。
補助技
おにびやどくどくは命中率的にも返せるとおいしい。状態異常頼りの耐久型などが狙い目。
ただし、でんじはは見た時点で逃げるべき。
耐久型を重く見るなら、無理にオウムがえしを狙わず、みがわり+自らどくどくを撃つ方ががよいことも。
みがわりを残せればアドバンテージも大きい。

対ピジョット

注意すべき点
環境にいるほとんどの個体はメガシンカ型。
ぼうふうやねっぷう等の高火力技を必中で撃ってくる。
特にぼうふうは三割で混乱するため、素早さで負けていると半減でも運ゲーに持ち込まれて押し切られる危険がある。
耐久もそこそこあり、はねやすめも使えるため、不一致抜群程度ではなかなか落ちない。
対策方法
一致火力はまずまずあるが、素の数値はアタッカー型のメガシンカにしては低いためサブウェポンは火力不足。
まともな積み技もないので弱点をついたポケモンで先手を取れれば充分対処可能。
特に岩に対しては有効打が乏しいが、安全に行くなら鈍足・特殊耐久が低いポケモンは避けたい。
メガシンカ後はこちらの攻撃も必中になるので、ストーンエッジやふぶき、一撃必殺技での対処が安定する。
ただ、相手もそれは十分把握しているので、一撃必殺読みでまもる・みがわりをされると次のターンにオウムがえしでこちらが落ちるので注意。

覚える技

レベルアップ

3rd4th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ポッポピジョンピジョットポッポピジョンピジョット
-----1*ぼうふう11070ひこう特殊10*XY以降
111111たいあたり40100ノーマル物理35
-11-11すなかけ-100じめん変化15
-11-11かぜおこし40100ひこう特殊35
--1--1でんこうせっか40100ノーマル物理30
555555すなかけ-100じめん変化15
999999かぜおこし40100ひこう特殊35
131313131313でんこうせっか40100ノーマル物理30
192020171717ふきとばし--ノーマル変化20
---212222たつまき40100ドラゴン特殊20
313434252727フェザーダンス-100ひこう変化15
394348293232こうそくいどう--エスパー変化30
252727333738つばさでうつ60100ひこう物理35
---374244はねやすめ--ひこう変化10
---414750おいかぜ--ひこう変化30
475262455256オウムがえし--ひこう変化20
---495762エアスラッシュ7595ひこう特殊15
---53*62*68*ぼうふう11070ひこう特殊10*BW以降

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20
第4世代
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15タマゴ,USUM:教え技
VC第1世代
技02かまいたち80100ノーマル特殊10×
技04ふきとばし--ノーマル変化20Lv
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技11バブルこうせん65100みず特殊20×
技20いかり20100ノーマル物理20×
技21メガドレイン40100くさ特殊15×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん-100ノーマル物理10×
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
技43みきり--かくとう変化5×

タマゴ技

2nd3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
おいうち40100あく物理20
だましうち60-あく物理20
みやぶる--ノーマル変化40
はがねのつばさ7090はがね物理252nd~4th:技47,6th~:技51
エアカッター6095ひこう特殊254th:教え
エアスラッシュ7595ひこう特殊15Lv
ブレイブバード120100ひこう物理15
さわぐ90100ノーマル特殊106th:教え
きりばらい--ひこう変化154th:秘05,7th:教え

教え技

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
XDHSゴッドバード14090ひこう物理5
さわぐ90100ノーマル特殊10タマゴ
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30Lv
きりばらい--ひこう変化15DPt:秘05
とぎすます--ノーマル変化30
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25タマゴ
たつまき40100ドラゴン特殊20Lv
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
リフレッシュ--ノーマル変化20XD

遺伝

タマゴグループ飛行
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ポッポ(Lv.18)→ピジョン(Lv.36)→ピジョット

遺伝経路

習得方法覚える系統
おいうちレベルオニドリル系統/ドードリオ系統/キャモメ/ドンカラス系統
エアカッターレベルクロバット系統/カモネギ/エアームド/キャモメ/
ケンホロウ系統/ココロモリ系統/シンボラー/オンバーン系統/オドリドリ
旧自力4th:教え技(HS:48BP, Pt:赤2青4緑2)
エアスラッシュ自力Lv.62
きりばらいレベルスワンナ系統/ウォーグル系統
自力教え技(8BP)
旧自力4th:秘05
さわぐレベルドードリオ系統/ヨルノズク系統/ペラップ
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
だましうちレベルヤミカラス
はがねのつばさレベルエアームド/ファイアロー系統
自力技51
ブレイブバードレベルカモネギ/オオスバメ系統/ムクホーク系統/スワンナ系統/ウォーグル系統/
ファイアロー/ジュナイパー系統
みやぶるレベルヨルノズク系統/ジュナイパー系統

VC第2世代

習得方法覚える系統
おいうちレベルオニドリル系統/ドードリオ系統/ヤミカラス
タマゴズバット/プテラ/エアームド
だましうちレベルヤミカラス
タマゴオニスズメ/ズバット/ドードー/ホーホー/ネイティ
みやぶるレベルヨルノズク系統
タマゴカモネギ/プテラ/トゲチック


[1] あめふらしにより必中ぼうふうを使える