マスキッパ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新の型(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

マスキッパ

No.455 タイプ:くさ
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:27.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
鈍足両刀単草HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
マスキッパ7410072907246454ふゆう
モジャンボ1001001251105050535ようりょくそ/リーフガード/さいせいりょく
ラランテス7010590809045480リーフガード/あまのじゃく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「ふゆう」により、じめん無効


攻撃が高めの単くさタイプ。特性は異なるものの、種族値だけ見ればほぼモジャンボラランテスの劣化。
ラランテスとは「ねむりごな」や「やどりぎのタネ」などで差別化可能だが、問題はモジャンボ
ふゆう」による独自の耐性を活かしたいが、地面技はもともと半減なのでメリットは少なく、
寧ろフィールド効果の恩恵を受けられないデメリットの方が大きい。
なお、通常ルールの範囲外だが、さかさバトルにおいては地面弱点を打ち消せるため、一転して有用な特性となることを付記しておく。

マスキッパが覚えてモジャンボ・ラランテスが覚えない有用そうな技
かみくだく・たくわえる・むしくい・いえき・アシッドボム

・かみくだく:性能安定。相手の持ち物・素早さに依存しない。
・たくわえる:たくわえるマスキッパ<ドわすれモジャンボ。特殊耐久も追いつかない。
・むしくい:相手のきのみを利用できることがあるむしタイプのウェポン。但し一致技と半減されるタイプが被り、さかさバトルでも他のサブで事足りることが多い。
・いえき:なやみのタネによるねむりごな無効を回避可。味方のケッキングに有効。じしん無効と噛み合っている。

モジャンボはかみくだくを「はたきおとす」、たくわえるを「リフレクター」「ドわすれ」、いえきを「なやみのタネ」で代用できる。
 ラランテスはかみくだくを「はたきおとす」、むしくいを「きゅうけつ」で代用できる。

いずれも戦略上必須と言えるほど重要な技でもなく、ライバルたちはそれぞれ他の技で代用が効くのが現状。
USUMで習得したアシッドボムはうまく使えれば火力補強になりうるもので、モジャンボやラランテスは代用できそうな技がない。
通常は呼ぶ鋼に容易に無効化されるため有効に扱うことは難しいが、さかさバトルにおいては無効化されず、計5タイプの弱点を突けるウェポンとなる。
しかし元の耐久や素早さが低いため撃つタイミングを掴みにくく、現状では差別化になりえるほどの有用性は見出しづらいといえる。

現状ではモジャンボを始めとした他の草ポケモン種族値・習得技・特性で大きく差を付けられているのが正直な所。
但し個性が埋もれがちなだけで、A100の他技考察にある通りの必要最低限の技は揃っており、性能そのものは戦力外レベルではない。
差別化が難しい以上差別化を気にせず汎用性重視で運用したほうが使いやすい場合が多い。


過去の型こちらに、【ダブル】サポート型含むネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察

ふゆう
隠れ特性はなくこれのみ。
耐性で元々地面は半減なうえに、各種フィールドの恩恵が受けられない。
一応、物理耐久は高くないので半減と無効の差はそれなりにあるが、その点を加味してもミスマッチと言える。
耐久型の場合じわれが効かないという点はメリットだが、そのじわれ自体も一撃技の中では採用率は低めである。

技考察

物理技タイプ威力命中追加効果備考
パワーウィップ120(180)85-タイプ一致技。高威力・命中不安。
タネばくだん80(120)100-タイプ一致技。中威力・命中安定。
タネマシンガン25(37)*2~5100-タイプ一致技。威力不安定だが、タスキやみがわりに強い。
5発ならパワーウィップを超えるが期待値は3発。
かみくだく80100防御↓20%一貫性は高い。A特化で無振りゲンガーを中乱1(62%)。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
むしくい60100きのみ奪取対草。アッキやタラプ、オボン持ちに撃てればおいしい。
おんがえし102100-草技とあわせて鋼以外には等倍以上。
しぜんのめぐみ-80~100100-相性補完に。きのみを消費するので一度きり。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。
くさむすび20~120
(30~180)
100-タイプ一致技。威力不安定。100.1kg以上ならエナジーボール超え。
ヘドロばくだん90100毒30%対草。毒で火力補強も狙える。
まとわりつく20100拘束ダメしめつけバンドやどくどくとあわせて。
めざめるパワー-60100-相性補完に。4倍狙いで炎・氷・岩など。
変化技タイプ命中備考
ねむりごな75起点作りに。草やぼうじんには無効。
しびれごな75妨害技。電気や草に無効だが、地面には有効。
やどりぎのタネ90削り技兼回復技。草以外の相手には刺さる。
つるぎのまい-攻撃を強化。全抜きを狙うなら素早さ補強も欲しい。
たくわえる-防御・特防を補強。Zワザ化でHP全回復。
こうごうせい-回復技。天候変化に注意。
いかりのこな-ダブル用。優先度+2ですべての技を自分が受ける。粉技なので草タイプには無効。

型考察

物理型

性格:いじっぱりorゆうかん
努力値:A252 耐久調整
持ち物:こだわりハチマキ/Zクリスタル/とつげきチョッキなど
確定技:パワーウィップorタネばくだんorタネマシンガン
優先技:かみくだく/むしくい
攻撃技:はたきおとす/おんがえし/めざめるパワー(炎)
補助技:つるぎのまい/ねむりごな/しびれごな/やどりぎのタネ/みがわり/いえき

モジャンボの劣化だが、あえて使うならかみくだく、むしくいをいれたい。
草技はパワーウィップ推奨。タネばくだんではリーフィアラランテスに劣る。
耐久はほぼ劣化のため差別化には使えない。

耐久型

性格:ずぶとい/おだやか
努力値:HBorD252
持ち物:たべのこし
確定技:まとわりつく
攻撃技:ギガドレインorエナジーボール/めざめるパワー(炎)
補助技:こうごうせい/ねむりごな/しびれごな/やどりぎのタネ/たくわえる/みがわり/いえき

有利な相手を拘束し、やどりぎのタネやたくわえる、ギガドレインで粘る。
モジャンボでも同様の型が作れる上に数値上はほぼ上位互換。何らかの差別化を考えたい。
高耐久の草タイプとしてはメガフシギバナ等も壁となる。
こちらは差別化としてまとわりつくが有用だが、耐久数値には圧倒的な隔たりがある。

物理耐久指数
ポケモン無振全振
マスキッパ1370824616
メガフシギバナ2216535904
モジャンボ2537540158
特殊耐久指数
ポケモン無振全振
マスキッパ1370824616
メガフシギバナ2170035343
モジャンボ1225023184

物理特化ではたくわえる1回で素のモジャンボに届かず、2回積んでようやく約1.4倍となる。
特殊特化はモジャンボとほぼ同等だが、メガフシギバナは同じく約1.4倍の指数。
この指数の割合はおおよそ「確定2発のダメージが確定3発になる」ことに相当し、
言い換えればモジャンボに行動回数で勝るために2回、メガフシギバナと並ぶために1回の行動が必要であることになる。
たくわえるは役割遂行のための最低限の耐久を確保するものと考え、ここ以外での差別化を考えるべきだろう。


対マスキッパ

注意すべき点
攻撃・特攻共に高めで型が読みにくい。草技の他にかみくだく・はたきおとす等の悪技も覚える。
ねむりごな、やどりぎのタネでの妨害や、つるぎのまい、たくわえる等の積み技も厄介。
ふゆうにより地面技(特にじわれ)やどくびし、ねばねばネットが効かない。
対策方法
鈍足なため上を取りやすい。
草単タイプゆえ弱点も多く、耐久も高くなく不一致弱点でも対処可能。
まとわりつくを中心とする耐久型にもちょうはつで対応できる。

覚える技

レベルアップ

4th5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
111しめつける1585ノーマル物理20
111せいちょう--ノーマル変化40
777かみつく60100あく物理25
111111つるのムチ45100くさ物理25
171717あまいかおり-100ノーマル変化20
212121ねをはる--くさ変化20
272727だましうち60-あく物理20
-3131グラスミキサー6590くさ特殊10
313737たくわえる--ノーマル変化20
313737はきだす-100ノーマル特殊10
313737のみこむ--ノーマル変化10
374141かみくだく80100あく物理15
414747しぼりとる-100ノーマル特殊5
475150パワーウィップ12085くさ物理10

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技83まとわりつく20100むし特殊20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第3世代~第4世代
技09タネマシンガン25100くさ物理30
技19ギガドレイン75100くさ特殊10タマゴ/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
ねむりごな-75くさ変化15
しびれごな-75くさ変化30
はっぱカッター5595くさ物理25
たたきつける8075ノーマル物理20
こうごうせい--くさ変化5教え
マジカルリーフ60-くさ特殊20
やどりぎのタネ-90くさ変化10
なやみのタネ-100くさ変化10教え
いかりのこな--むし変化20
くさぶえ-55くさ変化15
ギガドレイン75100くさ特殊10教え
Uアシッドボム40100どく特殊20

教え技

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いえき-100どく変化10
いびき50100ノーマル特殊15
こうごうせい--くさ変化5タマゴ
タネばくだん80100くさ物理15
はたきおとす65100あく物理20
HSなやみのタネ-100くさ変化10タマゴ
HSむしくい60100むし物理20
しめつける1585ノーマル物理20Lv
ギガドレイン75100くさ特殊10タマゴ
きりばらい--ひこう変化15DPt:秘05では覚えない
じごくづき80100あく物理15
どろかけ20100じめん特殊10
れんぞくぎり4095むし物理20
ねごと--ノーマル変化10

遺伝

タマゴグループ植物
孵化歩数6400歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路

習得方法覚える系統
アシッドボム
USUM以降
リレーヤブクロン(鉱物)→テッシード(鉱物/植物)
いかりのこなレベルパラセクト系統/ワタッコ系統/モロバレル系統
ギガドレインレベルナゾノクサ/クサイハナ/パラセクト系統/ワタッコ系統/キマワリ系統/
ハスボー/キノココ/ロゼリア/ドダイトス系統/
ジャローダ系統/モンメン/マラカッチ/モロバレル系統/マシェード系統
自力5th~7th:教え技(8BP)
くさぶえレベルキマワリ系統/ロゼリア/ユキノオー系統
こうごうせいレベルフシギバナ系統/メガニウム系統/ワタッコ系統/ヒマナッツ/
タネボー/ロゼリア/トロピウス/ドダイトス系統/
マラカッチ/モロバレル系統/ラランテス系統/キュワワー
自力4th~7th:教え技(8BP)
しびれごなレベルラフレシア系統/キレイハナ/パラセクト系統/マダツボミ/ウツドン/タマタマ/
ワタッコ系統/キノガッサ系統/モジャンボ系統/ロゼリア/モンメン
たたきつけるレベルマダツボミ/ウツドン/モジャンボ系統/ジャローダ系統
ねむりごなレベルフシギバナ系統/ナゾノクサ/クサイハナ/ウツボット系統/タマタマ/
ワタッコ系統/モジャンボ系統/マシェード系統
なやみのタネレベルフシギバナ系統/タマタマ/ワタッコ系統/キマワリ系統/キノココ/チェリム系統
自力HS~7th:教え技(8BP)
はっぱカッターレベルフシギバナ系統/ウツボット系統/メガニウム系統/キマワリ系統/コノハナ/ダーテング/トロピウス/
ドダイトス系統/ユキノオー系統/モンメン/ラランテス系統
マジカルリーフレベルメガニウム系統/キレイハナ/ロゼリア/ロズレイド/トロピウス/チェリム系統/キュワワー
やどりぎのタネレベルフシギソウ/フシギバナ/ワタッコ系統/キマワリ系統/キノガッサ系統/ロゼリア/ノクタス系統/
ドダイトス系統/チェリム系統/ジャローダ系統/オーロット系統/キュワワー